個人情報の取扱

公益社団法人 大分県不動産鑑定士協会は、個人情報の重要性を認識し、以下の基本方針に基づいて行動します。

(1) 個人情報保護規程の策定・継続的改善

当協会は 、「個人情報の保護に関する法律」(以下、個人情報保護法という。)及び「国土交通省所管分野における個人情報保護に関するガイドライン」等の個人情報保護に関する法令並びに公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会作成の「不動産の鑑定評価等業務に係る個人情報保護に関する指針」を遵守します。

また、会員および従業員(派遣社員を含む)が個人情報保護の重要性の理解を深め、個人情報を適切に取り扱うための個人情報保護規程を策定し、その周知徹底をはかり、実施し、維持し、継続的改善に努めます。

(2) 個人情報の取得・利用・提供および個人情報の取り扱いの委託の適正化

当協会で個人情報を取り扱うことを考慮し、それぞれの業務実態に応じた個人情報保護の管理体制を確立するとともに、個人情報の取得、利用、提供および個人情報の取り扱いの委託に際しては、法令、諸規則を遵守し適正に行います。

(3) 安全対策の実施

個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの防止その他の個人情報の安全管理のため、組織的、人的、物理的および技術的な安全対策に努めます。

(4) 本人の権利尊重

個人情報に関する本人の権利を尊重し、本人からの自己の個人情報の開示、訂正、使用停止、消去などの要求に対しては、法令、諸規則を遵守し適正に行います

(5) 法令・諸規則の遵守

個人情報保護に関する法令、諸規則を遵守します。